睡眠中は、肌育(美肌作り)時間です♡

ストレスや考え事でよく眠れなかったり、徹夜明け・・・そんな翌朝は特に肌がカサカサしている、くすんでいる…なんて経験ないですか?

これは、主に寝ている間に肌が生まれ変わる働きを減少させていることで起こる肌のダメージで、肌細胞の分裂が正しく行われていない状態。

毎日肌は生まれ変わるのに、寝不足だとどうしたって再生できずに、前日や何日も前の古い肌細胞がくっついたままになっています・・・_:(´ཀ`」 ∠):

鏡に写る姿にはくすみや肌荒れ乾燥でため息出たりとメンタルまで下がってしまったりと悪循環。
睡眠時間も肌育しちゃいましょう!

 

深い眠りを有効活用!

眠りについた3時間が重要です!!!
夢をよく見るというお話もよく聞きますが(私もその一人です)、それは起きるギリギリの2〜5分くらいの時間で見ているものだそうです。(やたら長く感じますよね💤)

寝付いて3時間が肌育(美肌作り)勝負です!その3時間がもっとも深い眠りで、肌再生も活発に働いています。眠りが浅いと皮膚にたくさんの栄養が届きにくくなりますので、『質の良い睡眠』を促せるよう、寝る前の脳への刺激(スマホ・パソコン・テレビなど)は避けて、リラックス時間を短時間でもいいので設けてから布団に入ることをお勧めします。アロマを焚いたり、癒しの音楽を聴いたり、ストレッチや瞑想などもいいですね。

寝る時間ですが、最初の3時間は静かで深い眠りにつきやすい深夜がオススメです。朝方は浅い眠りになりつつありますので、遅くても午前1時までには布団に入れるようなリズムを毎日作って行きましょう。

毎晩の睡眠で少しづつ肌を再生していくことが美肌へも近道です。古い肌細胞が残りっぱなしでは、余計な負担がかかります。寝ダメしてもおっつきません!!!!

 

心は表情の写し鏡

肌が変われば、表情が変わり
表情が変われば、心も変わる
心が変われば、思考が変わり
思考が変われば、人生も変わります

寝る時間も肌育(美肌作り)目指して1日1日を楽しみましょう!